●発達共助連からのお知らせ・ニュースについては、ここをクリック
●トップページに戻る
以下は、発達共助連の直接発達支援および学校訪問・カウンセリング等含む環境調整を除く主要行事等のお知らせです。変更・追加のお知らせは、随時、この掲示板で行います。


☆子供たちのインドアキャンプ ピザ!&スープ!
いつもはママたちが腕を振るうインドアキャンプですが、そろそろ子供たちにもやってもらいましょう! という新企画です。
日時:6月16日(日) 午前10時〜
場所:上馬地区会館調理室
会費:1,200円程度
☆2013年6月しゃべろう会
日時:2013年6月10日(月)11時から
場所:下北沢 ガスト下北沢北口店
メモ:今までと違う場所です
日時:
場所:
メモ:
                            ・


☆発達共助連公開セミナー
「事例から見る発達障害者の就労」
<就労支援>に何ができないのか?
講師:高森明氏
日時:平成25年7月7日(日)14時〜16:30
場所:上馬地区会館第一会議室
参加費:500円  
講演終了後調理室にて懇親会を行います。参加費1,200円程度
連絡先・問い合わせ先:FAX/03-3937-0523
            メール:kyoujoren@hkren.jp

講師プロフィール:高森 明(こうもり あきら)1975年生まれ。
幼少時から水頭症、自閉症、微細脳機能障害、学習障害など様々な障害の可能性を疑われていたが、26歳の時にアスペルガー症候群と診断された(現在の診断は自閉症スペクトラム障害)。就労については失敗体験の方が多いが、そのおかげで語れることはやたらと増えてしまった。発達障害当事者としていくつかの著作を持つ。
・『アスペルガー当事者が語る特別支援教育 スロー・ランナーのすすめ』(2007年 金子書房)
・『漂流する発達障害の若者たち 開かれたセィフティーネット社会を』(2010年 ぶどう社)

・講師から:〈就労支援〉と言えば、本人に職業スキルとビジネスマナーを身につけさせるとともに、企業への理解の促進を行い、当事者の〈就労〉を達成し、継続できるようにすることと考えがちです。しかし、皮肉なことにこれだけをやっていて〈就労〉とその継続を実現することはほとんどありません。 狭い意味での〈就労支援〉に何ができないのかを知ることによって、それ以外に何をやっておけばいいのかが見えてくるかもしれません。一緒に考えていくことができればと思います。」


☆未定です
日時: 
場所:
☆2013年7月しゃべろう会
日程は未定です